以下ポイントです。
これは作り方の一例なので完成しさえすればどんなやり方でも自由です。
バリ取り・洗浄・気泡埋めなどは省略します。
ガレキの組み立て方を説明して下さってるサイトは沢山あるので
基本はそちらでチェックしたほうが丁寧で有益です。


----------------------------------------------------------------------------------------------






同封している上記写真でパーツ漏れがないか確認をお願いします。
全部で16パーツ。(一覧では完成写真2枚も含まれるため18になってます。) 

--------------------------------------------------------------------------------------------------

必ず仮組みしてください。とても重要な作業です。

※仮組み(接着剤などで固定せずに組み立ててみること)




 まず無難に下半身と上半身をつなげるために軸打ちします。
ここから仮組を始めると左腕の位置を決めるのがラクになりますよ。
目安になる穴がそれぞれ空いてるのでピンバイスで穴を空けて真鍮もしくは
アルミ線などでぶれないよう固定します。1本で不安な場合は2本開けて下さい。

--------------------------------------------------------------------------------------------------




分割された上着を上半身につけます。
丸印の部分に沿わせれば綺麗にはまるはずです。

塗装しづらくなるのでお勧めはしませんが私はこの時点で瞬着固定
していました。背中に縦の分割線が残るのがどうしてもイヤだったので。

後で下半身がさせなくなるんじゃないの?という不安があると思いますが
ナナメから差し込めば塗装後でもギリギリいけますので心配無用です。




赤い部分に瞬着をつけて上着を固めるとこんな状態になります。
(この写真は瞬着で留める前なので浮いてますがカチッと入ります)

--------------------------------------------------------------------------------------------------
右足を左足につなぎます。
アルミ線か真鍮線で軸打ちしたら隙間をシアノンやパテで埋めます。
(ここは後から「やっぱり無理。切って」と業者に言われて
慌てて切ったので少し調整が必要です。)



--------------------------------------------------------------------------------------------------